トップ画像の紹介ページです〜薩摩編〜

写真
説明
関連ページ
鰹節の最高級品「本枯節(ほんかれぶし)」生産量日本一の山川。本枯節は、3~4ヶ月かけてカビ付と天日干しを繰り返し、旨味を極限まで凝縮させた最高級の鰹節です。大丸鰹節本舗の加工工場ではその本枯節の製造工程を見学することができます。
長崎鼻は浦島太郎伝説が伝わる地です。竜宮神社は海の神を祭っており船乗りや漁業関係者の信仰を集めています。また縁結びの御利益があるといわれています。
南国指宿には、そらまめやマンゴーの農産物や、港に揚がった新鮮な魚介類を使った様々な郷土料理があります。
篤姫が幼少を過ごした今和泉島津家ゆかりの隼人松原に眠り続けた酵母が、鹿児島大学の研究により蘇りました。その名も「篤姫酵母」。その篤姫酵母を使って仕込まれた焼酎「天翔宙」は彼女の人生のようにふくよかで豊かな味です。
オリビンとはカンラン石のこと。語源になったオリーブのようにオリーブ色(濃緑色)をしています。川尻海岸で採る事が出来ます。このオリビンを使って様々な工芸品が作られています。
池田湖のほとり、指宿市新永吉の棚田は大河ドラマ篤姫のロケ地にも使われました。
「指宿」の名称は「湯豊宿(ゆぶすき)」に由来すると言われるほど、湯が豊富に湧き出る指宿。全国的に有名な「天然砂むし温泉」をはじめ、歴史ある温泉、地元民に愛される温泉、眺望の素晴らしい温泉など多彩な温泉施設がそろっています。
国内唯一のタツノオトシゴ観光養殖場タツノオトシゴハウスでは一般の方も見学することができます。ゆったりと泳ぐその姿はその名のとおり龍を連想させます。館内ではタツノオトシゴグッズも販売しています。
東シナ海を一望できる絶景の露天風呂。ヘルシーランド露天風呂たまて箱温泉。目の前をさえぎるものがなくまるで海につかってるような感覚になります。
俣川洲(またごし)は、まるで門のような姿の奇岩で海鳥の楽園。竜宮伝説では乙姫様が子どもを授かった場所と伝えられています。
1545年、山川港を訪れ約半年間滞在したポルトガル人のジョルジュ・アルバレスは、キリスト教の布教で有名なフランシスコ・ザビエルの依頼を受け、滞在中に見た日本の自然や日本人の暮らしぶりを「日本報告」として初めて日本について書きました。なんと、西欧に初めて紹介された日本はこの山川地区ということです。